私の思い

 

譜読みが苦手だった子ども時代。

新しい曲になったときに耳で聞いて、まねるのはいいけれど、

自分の力で音を読んでいくのが苦痛でした。

譜読みが普通になったと思えるのは高校生?

 

自分が教える立場になり、

ピアノを習うことを楽しみにして入ってくる子どもたちに出会いました。

 

 

自分の失敗した経験をもとに

どうしたら、小さい子ども時代から楽しみながら上達できるのか、

たくさんの教本とにらめっこの日々

 

また、私は一生、音楽を楽しめる生徒さんになってほしいと思っています。

そのために、自分ができることは何か、

そういうことをよく考えます。

 

 

 

そして約10年前、講座でバスティンに出会いました。

本を見ただけでは、わからなかった魅力。

この曲の教えたかったことは、そういうことだったのか、

とたくさんの発見。

バスティン研究会に入り、

毎月、勉強を重ね、得たわかりやすい譜読みの方法。

他にも子どもたちを惹きつける魅力の数々を知って現在に至ります。

 




また、もう一つの「子どものピアノメソッド」

こちらもバスティン関連で出会いました。

 

バスティン先生の友達の木村美江先生が

日本の子どもたちに作った教本です。

バスティン先生の友達だけあって木村先生も素敵です。

 

どちらも子どもの目線に立った素晴らしい本です。

魅力を生徒さんたちに伝え、教えて、共に楽しみたいです。

 

   ♪私について♪♪♪

 

室井晴美(むろいはるみ)

2月11日生まれ(水瓶座)

日本大学卒業

カワイ音楽教室元講師

カワイグレード(ピアノ)演奏4級、指導5級

ヤマハグレード(ピアノ)演奏5級、指導5級


 

 

 

  ♪家族  夫、娘、犬(マルチーズ♂)

 

  ♪趣味  音楽いろいろ、映画鑑賞、エアロビクス、食べること

 

 

 

これからも音楽を通してたくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています。





「みんなの広場」

最新情報

♪ 6月30日

 400マス


♪4月21日

消しゴムのピアノ階段

 

 ♪ 2月18日

「みんなの広場」

    写譜

 


 

 

 

 

 

「ブログ」は随時更新

しています♪

 

 

 

 

 

 



リンク