ラ・フォル・ジュルネ金沢 2014

今年のテーマは「プラハ・ウィーン・ブタペスト~三都物語」

テーマに沿ってたくさんのコンサートがありました。

 

私の最大イベントは大阪桐蔭高校吹奏楽部でした。

「笑ってこらえて」でクローズアップされていたので

知っている人も多いかな。

高校の吹奏楽はなかなか他県の演奏を聴けないので

楽しみにして行きました。

もう想像を超えた素晴らしい演奏に感動しました。

また後日アップします。

 

 


他にはフルートとピアノ、合唱コンサートを聴きました。

池辺晋一郎さんのピアノを始めて聴きました。

さすが作曲家。とても素敵な演奏でした。

 

ハンガリーやチェコに関連するものは、

民族色が濃い作曲家、曲目が多いです。

 

有名な「モルダウ」は好きな人が多いですよね。

 

今回はコダーイやバルトークなど、あまり知られていないであろう曲もたくさんありました。子供のわらべ歌など、日本に通じるものがあります。かわいらしかったです。


 

 

演奏だけではなく、演出もいろいろ工夫されているものがたくさんありました。

 

自分たちの演奏を楽しむだけではなく、

お客さんのことを考え、視覚でも観客に披露する。

 

私たち観客は目でも耳でも楽しめて、(来てよかった。)と心から思えます。

こういう時代になったのだな、と思います。

 

余談ですが、

かわいいト音記号のグリッシーニが売っていたので買いました♪





「みんなの広場」

最新情報

♪ 6月30日

 400マス


♪4月21日

消しゴムのピアノ階段

 

 ♪ 2月18日

「みんなの広場」

    写譜

 


 

 

 

 

 

「ブログ」は随時更新

しています♪

 

 

 

 

 

 



リンク