乱暴な騎士

先日の木村メソッド勉強会での担当は

シューマンの「乱暴な騎士」でした。

 

この曲はカワイのメトードに入っていて、

よく9級のグレードテストに使われます。

なので私としてはイメージが決まってしまっているというか、昔の印象のままの練習となります。

自分が昔弾いた曲というのは、その先入観を外すのが難しいです。

2,3小節目のsfは流れから考えると同じ大きさとは言えないのに、気づかなかったです。

スタッカートの弾き方も勉強になりました。

 

ところでタイトルの「乱暴な~」って、あまり素敵な言葉でないなと思います。

「勇ましい~」「勇敢な~」というタイトルのほうが好きだな~

でもきっと木村先生は日本人の子どもがイメージしやすいように「乱暴な騎士」ってつけられたのでしょうね。





「みんなの広場」

最新情報

♪ 6月30日

 400マス


♪4月21日

消しゴムのピアノ階段

 

 ♪ 2月18日

「みんなの広場」

    写譜

 


 

 

 

 

 

「ブログ」は随時更新

しています♪

 

 

 

 

 

 



リンク